上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

081008-1.jpg2008-09シーズン バークレイズ イングランド プレミアリーグ 第7節

フロントとの確執でシーズン序盤に辞任を表明したアラン・カービッシュリーに代わって指揮することになったジャンフランコ・ゾラ率いるウェストハム・ユナイテッドのホーム、アップトンパークでの一戦。迎えるは開幕戦以降、勝利から遠ざかっているギャリー・メグソン率いるボルトン・ワンダラーズ。


試合開始からお互い気持ちを前面に出して、ボールの落ち着かない激しい展開。8分最初のチャンスはボルトン。リズムよくワンタッチで繋ぎ、ノラーンが中央からシュートを放つが枠を捉えることができず。

3分後にはハマーズが反撃。コールの振り向きざまのシュートは枠の上。すぐにボルトンも反撃。ガードナーの前線の守備からエルマンデルがシュートを放つも力なくGK正面。

ハマーズも左SBイルンガの突破からやベーラミの強烈なミドルなどでチャンスを作るもののなかなか枠を捉えることができない。

先制ゴールのシーンは意外な形で迎える。
 

081008-2.jpgロングボールをウェストハムGKグリーンが落球。こぼれ球をディビスが無人のゴールへ蹴りこみボルトンが先制。雨の影響があったとはいえ、明らかにグリーンのキャッチミス・・・。ハマーズは痛い失点をしてしまった。

5分後には、またしてもボルトンがゴールネットを揺らす。FKのこぼれ球をステインソンが左足でシュート。グリーンがセーブするものの、ケーヒルが詰めてゴール。

後半、先にチャンスを掴んだのはハマーズ。50分にカールトン・コールのシュートはボルトンGKヤースケライネンがファインセーブ!

後半、静まり返っていたアップトンパークがようやく沸いたのは68分。CKからアップソンの折り返しをコールが今度はきっちりと決めて1点を返す。ここから完全にペースはハマーズ。直後にベラミーのキープからベーラミのミドルはわずかに左にそれる。

なかなか追いつけないハマーズにゲームを決定付けるゴールを決めたのは、つま先の骨折から5週間ぶりに復帰したマシュー・テイラー。直接FKを豪快に突き刺した。


ミスはつき物ではあるものの、失点に直結するミスはやはり致命的。そして、復帰直後ながら試合を決める3点目を叩き込んだマシュー・テイラーはこの試合の個人的MOM。あの距離からのあの弾丸FKには度肝を抜かれました。(※動画8分くらいです。確認してみてください)


2008プレミアリーグ第7節
ウェストハム・ユナイテッド 1-3 ボルトン・ワンダラーズ


最後まで読んでいただきありがとうございます。満足いただけたら応援ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへにほんブログ村 サッカーブログへ

2008年10月08日 プレミアリーグ観戦レポート トラックバック:0 コメント:0

<< プレミアリーグ ブラックバーンローバーズ のチーム情報追加 | プレミアリーグ情報・動画 収集サイト【プレミアリーグフリークブログ】TOP | 08-09 第7節 ブラックバーン・ローバーズ vs マンチェスター・ユナイテッド >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。