上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

080918-1.jpgいよいよ08-09シーズン チャンピオンズリーグも開幕しました。
プレミア勢の試合をおさらいしていきましょう!

まずは16日に行われた2試合から・・・。リバプールはアウェイで行われたフランスのマルセイユとの対戦。前半23分に先制ゴールを許してしまったが、3分後にジェラード鮮やかなミドルで同点に追いつき、32分にはまたしてもジェラードがPKをきっちり沈めて逆転勝利を収めた。

16日に登場したプレミア勢のもう1チームはチェルシー。こちらはホームでフランスのボルドーと対戦、スタンフォード・ブリッジでランパード、ジョー・コール、マルーダ、アネルカがそれぞれ1得点ずつ上げ、4-0の圧勝で力の差を見せ付けた。

16日に登場したのは以上のリバプール、チェルシーの2チーム。
続いて17日に登場したのは・・・

080918-2.jpg昨シーズンの王者、マンチェスター・ユナイテッド。こちらはホーム、オールド・トラッフォードでのスペイン、ビジャ・レアルとの対戦となった。05-06シーズンも同じグループに入った両チーム。この時のスコアは2試合共に0-0。17日に行われた試合でも結果はまたしても0-0のドロー。両チームに勝敗がつくことはなかった。

そしてプレミア勢4チーム目のアーセナル。ウクライナのディナモ・キエフと対戦。0-1の劣勢で試合が終了するかと思われた終了2分前、ギャラスのゴールでかろうじて勝点1をロンドンに持ち帰った。



プレミアリーグでの好調を維持しているのがリバプールとチェルシー。アーセナルはリーグで調子が上がってきているだけに最後の最後で1ポイントを獲得したのはさすがです。

一方、心配なのがユナイテッド。リーグ共にパッとしない内容が続く。サー・アレックス・ファーガソンは欧州連覇に意欲的なようだが、今のチーム状態ではかなり厳しいように思います。更には屈辱のグループリーグ最下位に終わった05-06シーズンと同じようにビジャ・レアルとの対戦で0-0のドロー発進は嫌な予感が漂ってしまいます。
唯一の明るい材料はクリスティアーノ・ロナウドがようやく戦列に復帰したこと。ロナウドのコンディションが上がるにつれてチーム状態も上向きになればいいのですが・・・。

最後まで読んでいただきありがとうございます。満足いただけたら応援ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへにほんブログ村 サッカーブログへ

2008年09月18日 UEFAチャンピオンズリーグ トラックバック:0 コメント:0

<< 08-09 UEFAカップ 1回戦 | プレミアリーグ情報・動画 収集サイト【プレミアリーグフリークブログ】TOP | プレミアリーグ リバプールのチーム情報追加 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。