ホーム >> ブログ >> カテゴリー  [プレミアリーグ観戦レポート ]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

090824-1.jpg2009-10シーズン
バークレイズ イングランド プレミアリーグ
Week2 第3節

今節はロンドンダービーが2試合開催された。その中でも注目のウェストハムユナイテッド対トッテナムホットスパーを観戦。

共に開幕からいいスタートを切った両チーム。特にスパーズの調子の良さは際立っており、早くもビッグ4に割り入るチームとして呼び声が高い。一方のハマーズもゾラ監督の戦術が浸透してつつあり、またエース、カールトン・コールの成長でこちらも評価が高い。

試合は開始から猛攻を仕掛けるスパーズに耐えるハマーズの構図。しかし、これを乗り切ったハマーズも盛り返し、両者一歩も譲らない好ゲームとなった。先に決定機を迎えたのは、前半終了間際のハマーズ。左WGのスタニスラスがサイドを突破し、中央へグラウンダーのクロス。触れば一点の形だったが、コールは一歩及ばず。この勢いのままに迎えた後半開始早々、誰もが度肝を抜かれたコールの振り向きざまのスーパーなゴールが決まり、ハマーズが先制。
ハマーズ優勢のまま進むかに思われた後半9分、コールがあり得ないバックパスを相手選手のデフォーへプレゼントパス。これをしっかり決めて同点。
最後はお互い足の止まった後半34分にレノンが豪快に左足を振りぬきスパーズが勝利を飾った。

続きを読む >>


スポンサーサイト

2009年08月24日 プレミアリーグ観戦レポート トラックバック:2 コメント:2

090820-1.jpg2009-10シーズン
バークレイズ イングランド プレミアリーグ
Week2 第2節

34年ぶりのトップリーグ昇格を果たした古豪バーンリーがホームに迎えるは王者マンチェスターユナイテッド。

ホーム開幕戦で動きの硬いバーンリーに対し、幾分なめてかかっているかに見えるユナイテッド。序盤の5分くらいだけを見れば何点入るんだろうと思ったこの試合。時間が経つにつれ緊張から解放されたバーンリーは、次第に動きがよくなってくる。
先にゴールネットを揺らしたのは意外にもホーム、バーンリーだった。一度はフォスターに阻まれたかに思われた決定機もセカンドボールを拾い波状攻撃、最後はエヴラのクリアをブレイクがダイレクトボレーでユナイテッドゴールに豪快に突き刺した。最後までパフォーマンスを落とさなかったバーンリーがこのゴールを守り抜き金星を上げた。

続きを読む >>


2009年08月20日 プレミアリーグ観戦レポート トラックバック:2 コメント:0

081102-1.jpg2008-09シーズン バークレイズ イングランド プレミアリーグ 第11節

マンチェスターユナイテッドがオールドトラッフォードに迎えるは、前節チェルシーに敗れたものの以前上位に位置する昇格組のハルシティ

1試合消化が少ないながらも上を行くハルからはきっちりと勝利を収めたいユナイテッド。いきなり試合が動きます。ロングボールのこぼれ球をベルバトフがロナウドへワンタッチで送る。それをロナウドが振り向きざまのシュートでいきなり先制点を奪う。

この立ち上がりの1点で積極性がなくなったのか、以前観戦したアーセナル戦のようなアグレッシブさがハルには見られませんでした。前線からどんどんボールを追い回すわけではなく、しっかりと引いてるしまっている。これではユナイテッドの一方的な展開になりかねないかな、と思ってたところに、セットプレーからクザンのヘッドでハルが同点に追いつく。

続きを読む >>


2008年11月02日 プレミアリーグ観戦レポート トラックバック:0 コメント:0

081031-1.jpg2008-09シーズン バークレイズ イングランド プレミアリーグ 第10節

アーセナルのホーム、エミレーツスタジアムに乗り込むのはファンデ・ラモス解任後、ハリー・レドナップに代わりようやく今季初勝利を上げた同じノースロンドンに位置するトッテナムホットスパー

そう!プレミアリーグ3大ダービーの一つノースロンドンダービーです!

試合は観れなかったのですが、物凄い熱戦になった模様で、取り上げずにはいられませんでした。
試合の詳細はゆーやさんのブログ(スパーズ)みひゃえるさんのブログ(アーセナル)で詳しくわかりますので要チェック!


なのでここでは観戦レポートは書けませんでしたが、高画質ハイライト動画をご紹介したいと思います!

続きを読む >>


2008年10月31日 プレミアリーグ観戦レポート トラックバック:0 コメント:2

081019-2.jpg2008-09シーズン バークレイズ イングランド プレミアリーグ 第8節

イングランド代表で存在感を見せつけて戻ってきたウェイン・ルーニー。ロナウドの怪我からの復帰後チームとしても上向きのユナイテッドのホーム、オールドトラッフォードでの一戦。迎えるはここ2試合無失点の守備で勝点を積み重ねている昇格組のウェストブロムウィッチアルビオン。

ファーストシュートこそユナイテッドに譲ったものの、ウェストブロムもクリア一辺倒にはならず、DFラインからしっかりとポゼッションしてビルドアップ、といいサッカーを見せていました。13分にはするどいカウンターからミドルを放つもファンデルサールの正面。

徐々にボールを持つ時間の多くなってきたユナイテッドは、22分相手のパスミスを拾ったロナウドからルーニーへスルー。一人を交わしてゴールネットを揺らすものの、ファールをとられてノーゴール。しかし、一連の動きを見るだけでルーニーのコンディションの良さが伺えました。

立て続けにルーニーにビッグチャンス。ギグスのFKから頭で合わせるがGKカーソンに阻まれる。

ウェストブロムもコレンがシュートを放つが、可能性を感じない。

スコールズ不在の影響は大きく、ピッチを広く使う展開がなかなか作れないユナイテッドでしたが、30分くらいからギグスがうまくサイドを使い出したものの、ウェストブロムが凌ぎきり、前半終了。

続きを読む >>


2008年10月19日 プレミアリーグ観戦レポート トラックバック:0 コメント:2

| プレミアリーグ情報・動画 収集サイト【プレミアリーグフリークブログ】TOP |

» 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。